債務整理は弁護士に!

借金をして支払いが延滞したり、不能になったりすると、厳しい請求が始まります。確実に返済できる目途を伝えられないがために、自宅や職場にまで借金取りがやって来るのは困るもの。それでも支払いができずにいると、裁判所から通知がやって来ることもあります。究極的に困ったら、債務整理についての弁護士相談を検討してみませんか。債務整理をすると、あれこれとメリットを得られます。借金の減額や免除をはじめ、取り立てを止めてもらうことも可能です。それまでに支払った金利が法定よりも多過ぎるようであれば、過払い金を取り戻せるのも弁護士に相談してこそ実現すること。個人でも事業者でも、弁護士に相談すれば、債務整理の相談に親身に乗ってもらえます。

弁護士に債務整理の相談をするのは、高額な費用がかかりそうで心配という方もいるかもしれません。借金の支払いに困っているときですから、特に悩みは深刻でしょう。しかし、実際には、初回の相談費用を無料あるいは格安にしている弁護士事務所も多いのです。過払い金請求ができるときなどには、取り戻した過払い金の中から弁護士費用を払えることも珍しくありません。費用をかけても、弁護士に相談するだけあるのが、安心感の問題です。誰にも頼らずに債務整理を進めようとするのは、手続きの不安と共に、借金の取り立てを防げないというストレスがあります。その点、弁護士に相談をすれば、債務整理の手続きを一任できるうえ、取り立てから解放される可能性が出てくるのです。

債務整理は弁護士に!