債務整理のメリット

ひと口に債務整理といっても、4つの種類があるのをご存じでしょうか。1つは任意整理、もう1つは自己破産、あとは個人再生と過払い金請求です。債務整理というと、すぐに自己破産を思い浮かべがち。借金が免除される代わりに、信用情報機関のブラックリストに掲載されたり、財産を処分されたり、一部の職業に就けなくなったりするデメリットも多く、自己破産だけは避けようと債務整理の検討に後ろ向きになってしまう人は少なくありません。実際には、債務整理の意味は、借金整理と解釈するのが正解です。

債務整理のメリットは、どの方法もデメリットと抱き合わせです。最もデメリットが少ない債務整理の方法が過払い金請求ですが、同じ消費者金融では二度と借金できないというデメリットがあります。だからといって、借金の支払いに困っているときには、何かしらの解決策を取らないわけにはいきません。どの方法が最適な解決になるかは、人それぞれの状況によって異なります。そこで役に立つのが、弁護士という法律の専門家によるアドバイスです。最近では、債務整理に詳しい弁護士が、ますます増えてきました。債務整理について、自分が置かれている状況について、冷静に正しく把握して次の一歩に進むためにも、弁護士に債務整理の相談をしてみることをおすすめします。

債務整理のメリット